--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月31日 (土) | Edit |
キュウコン 
HP攻撃防御特攻特防速さ
73767581100100

タイプ:ほのお
特性:もらいび
タマゴ:陸上(5355歩)


催眠の命中率が下がったため、従来の催眠悪巧み型がやや安定しづらくなった。
HGSSでパワースワップを習得。元々のステータスに合った、小回りの利くサポーター型に立ち返るべきかもしれない。
素早さは半端で過信はできない。が、相手を選べばうまく翻弄もできるだろう。

【サポーター型】
特性:もらいび
性格:おくびょう(H252、S252、C6)
持ち物:こうかくレンズ
技:オーバーヒート、鬼火、怪しい光、パワースワップ

→物理は鬼火で、特殊はオバヒスワップで流せたらいいな型。先手前提なので相手は結構限定される。
 特攻は低いが技の威力が高いので火力は馬鹿にできない。だが弱点を突いても確1でない相手は多く調整も考えられる。
 威嚇返しなどもできれば面白いが、パワースワップはあくまでオマケ。無理に狙いに行かない方が安定はするだろう。
<代案>
持ち物:シュカのみ、木炭、タスキ、イトケのみなど(持ち物はどれも一長一短。タスキはやや勿体ないか)
技:痛み分け(延命可能だが元々が脆いので扱いづらいか)
  催眠術(鬼火と使い分けも悪くない、がスワップの入る余地はなくなってくる)
  ほえる(積み崩し可能だがスワップでも代用可。状態異常技とのシナジーは良い)
  サブウェポン(相手に合わせて。威力はあまり期待できない)


メインの役割はあくまで鈍足に対する鬼火撒き。スワップは原則的にオバヒ後前提なので割と打ちづらい。
積み崩しとしての性能は高い。むしろそういった限定的な状況で打つための技として考えるべきか。
やや火力不足な感が否めないが鋼焼きもそれなりには任せられる。が、火力的に鋼相手でも先に鬼火を打った方がいい場面が多いかもしれない。
おわり。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。