--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月31日 (土) | Edit |
グランブル 
HP攻撃防御特攻特防速さ
9012075606045

タイプ:ノーマル
特性:いかく/はやあし
タマゴ:陸上/妖精(5355歩)


よくリングマと比較されるが、あっちとは火力面で劣るも器用さでは勝る。
地味に卵グループは妖精だったりするので技バリエーションが豊富。電磁波やリフレクターなどサポーターにも向く。
素の耐久はあまり高くないが威嚇がある。それでも居座れるほどの耐久にはならないのでバランスよく扱いたい。

【物理受け型】
特性:いかく
性格:わんぱく(H252、B252、A6)
持ち物:ラムのみ
技:恩返し、地震、電磁波、リフレクター

→比較的先発が安定しやすい。極端に苦手な相手が存在せず、磁波撒きサポートを遂行させやすい。
 格闘ポケモンはさすがに分が悪いので、控えに安定した格闘受けを別に待機させておきたい。
 攻撃に振らなくてもある程度の火力を期待できるのが利点。相手に合わせて調整するのも良い。
<代案>
持ち物:ヨプのみ、食べ残し、カゴのみなど(耐久力を重視するなら)
技:恩返し→捨て身タックル、のしかかり(前者は役割的に反動がネック、後者は麻痺狙い)
  地震→インファイト、馬鹿力(役割的にデメリットが大きい)
  噛み砕く(霊を意識するなら。役割的にはそこまで噛みあわない)
  ビルドアップ、眠る(居座らせる場合の選択肢として)
  ほえる、甘える、願い事、挑発、他サブウェポンとか(なんかめんどいから適当に)


何気に小回りが利き動かしやすいポケモンだが、格闘弱点なので物理受けとしてはかゆい所に手が届かない。
相手の格闘を牽制できるポケモンが控えにいるとよい。特殊耐久は高くも低くもないので無理をさせれる相手を見極めたい。
また、サポートが必要なエースを控えていても機能させやすい。「やや物理に強いサポーター」として扱うのがいいだろう。
おわり。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。