--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月31日 (土) | Edit |
キュウコン 
HP攻撃防御特攻特防速さ
73767581100100

タイプ:ほのお
特性:もらいび
タマゴ:陸上(5355歩)


催眠の命中率が下がったため、従来の催眠悪巧み型がやや安定しづらくなった。
HGSSでパワースワップを習得。元々のステータスに合った、小回りの利くサポーター型に立ち返るべきかもしれない。
素早さは半端で過信はできない。が、相手を選べばうまく翻弄もできるだろう。

【サポーター型】
特性:もらいび
性格:おくびょう(H252、S252、C6)
持ち物:こうかくレンズ
技:オーバーヒート、鬼火、怪しい光、パワースワップ

→物理は鬼火で、特殊はオバヒスワップで流せたらいいな型。先手前提なので相手は結構限定される。
 特攻は低いが技の威力が高いので火力は馬鹿にできない。だが弱点を突いても確1でない相手は多く調整も考えられる。
 威嚇返しなどもできれば面白いが、パワースワップはあくまでオマケ。無理に狙いに行かない方が安定はするだろう。
<代案>
持ち物:シュカのみ、木炭、タスキ、イトケのみなど(持ち物はどれも一長一短。タスキはやや勿体ないか)
技:痛み分け(延命可能だが元々が脆いので扱いづらいか)
  催眠術(鬼火と使い分けも悪くない、がスワップの入る余地はなくなってくる)
  ほえる(積み崩し可能だがスワップでも代用可。状態異常技とのシナジーは良い)
  サブウェポン(相手に合わせて。威力はあまり期待できない)


メインの役割はあくまで鈍足に対する鬼火撒き。スワップは原則的にオバヒ後前提なので割と打ちづらい。
積み崩しとしての性能は高い。むしろそういった限定的な状況で打つための技として考えるべきか。
やや火力不足な感が否めないが鋼焼きもそれなりには任せられる。が、火力的に鋼相手でも先に鬼火を打った方がいい場面が多いかもしれない。
おわり。
スポンサーサイト
2009年09月27日 (日) | Edit |
ハッサム 
HP攻撃防御特攻特防速さ
70130100558065

タイプ:むし/はがね
特性:むしのしらせ/テクニシャン
タマゴ:虫(6630歩)


高い攻撃力も魅力だが、後攻トンボによるエースサポートもなかなか使い勝手がいい。
耐久ステータスはそこまでずば抜けているわけではないがタイプが良好なためうまく交換を誘発しやすい。
とんぼ返りをはじめ交換読み技は豊富。うまく相手の動きを読んで行動したい。

【サポーター型】
特性:テクニシャン
性格:なまいき(H252、D252、A6)
持ち物:ラムのみ
技:とんぼ返り、バレットパンチ、光の壁、羽休め

→得意な相手に出してタスキ潰しや壁張りサポートしつつ後攻トンボで無償降臨を狙う型。
 主に炎技を持たない特殊相手に強い。相手が逃げるタイミングでのトンボも勿論良い。
 炎技を持っている相手が出てからでは遅いので、出てくる前に撤退できるよう相手の手持ちは常にマークしておきたい。
<代案>
持ち物:オボンのみ、オッカのみ、食べ残し(催眠や鬼火の被弾率が高いのでラムにしてるが好みで)
技:バトンタッチ(身代わりか積み技などとセットで。小回りは利きにくい)
  むしくい(バトン採用する場合メイン技として採用の余地があるが技スペと相談)
  馬鹿力(対応範囲は広がるが、型との相性はあまりよくない)
  追い討ち(超霊狩れるらしいけど役割からは少し逸れるか)


相方ありきの型なので、うまく弱点を補える相方をチョイスしたい。相方はゴウカザルを潰せることが望ましい。
舞バトンは魅力だが小回りが利きづらい。また一気に技スペが足りなくなる。この型とはある程度別物として考えるべき。
レパートリーは豊富だがどの技をチョイスするかでかなり方向性が変わってしまう。役割をしっかり決定してから構成したい。
おわり。
2009年09月24日 (木) | Edit |
ブニャット 
HP攻撃防御特攻特防速さ
7182646459112

タイプ:ノーマル
特性:あついしぼう/マイペース
タマゴ:陸上(5355歩)


素早さのみが優秀。ライバルとなるポケモンは多いが怒りの前歯でそこそこ差別化できる雰囲気になった。
見かけに反して火力も耐久力も低いので固定ダメージ技や補助技で勝負。天気パの始動要員にするのも悪くない。
受けにはしづらいが特性の厚い脂肪はたまに役に立つ。しかし間違ってもゴウカザルなどに喧嘩を売ろうとは考えないこと。

【サポーター型】
特性:あついしぼう
性格:ようき(S252、H252、D6)
持ち物:こうかくレンズ
技:怒りの前歯、催眠術、甘える、とんぼ返り

→サポート型。カスタマイズ性はそこそこ。決まり手はないが挑発にはそこまで弱くない。
 先手怒りの前歯打ち逃げだけでもそこそこ貢献できる。ライバルはペルシアンよりむしろクロバット。
 技で言うなら甘えるや猫騙しで差別化できるが、たまに有利になる厚い脂肪も差別化要因になる。
<代案>
持ち物:ラムのみ、ヨプのみなど(場合によってお好みで)
技:恩返し、捨て身タックル、のしかかり、不意打ちなど(決まり手を持たせたい場合)
  猫騙し、挑発など(お好みに合わせて)
  雨乞い、日本晴れ(天気パ始動要員の場合)


特性はマイペースでも悪くないが、実際厚い脂肪でも混乱技を打ちづらいはずなのでこちらの方が有利になる場面は多い。
耐久のない厚い脂肪は微妙に思えるが炎単色を牽制できる。またHPに振っていればちょっとは耐えれる。
先手甘えるなども駆使してうまく相手を翻弄したい。クセはあるが決して何かの劣化にはならないはず。
おわり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。