--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月08日 (木) | Edit |
フーディン 
HP攻撃防御特攻特防速さ
55504513585120

タイプ:エスパー
特性:せいしんりょく/シンクロ
タマゴ:人型(5355歩)


典型的な速攻アタッカー型ステータスタイプで、技のバリエーションも広くそこそこ扱いやすい。
ただし、技の威力自体はそれほど高くないので火力に過信は禁物。アンコなどで相手の動きを縛りながら戦いたい。
こだわりアイテムなどとも相性がいいが、今回はそれに関しては考察しない。

【特殊アタッカー型】
特性:せいしんりょく
性格:おくびょう(S252、C252、H6)
持ち物:きあいのタスキ
技:サイコキネシス、シグナルビーム、アンコール、カウンター

→いわゆるタスキカウンター型。元々できることが多い分、カウンターはそこまで読まれやすくはない。
 また、カウンターを見せてからアンコールで縛ることもできる。が、当然相手の交換は警戒すること。
 常に二択三択の行動選択を迫られることが多いので、読み重要。ごり押せない相手も多いので注意。
<代案>
持ち物:命の玉、ヤタピのみ(勿論カウンターは採用できない)
技:気合球(物理型が多い鋼と悪はむしろカウンターのほうが突破しやすい。が、そもそもの相性自体はいい)
  瞑想(アンコとコンボで)
  身代わり(タスキを持たせないなら交換読み優秀。みがヤタも)
  その他サブウェポンお好みで。


先手が取れること前提の戦法なので、こちらより早いポケモンにはかなり分が悪い。
だが、それ以外が相手ならある程度有利に戦いやすい。受けポケモンも場合によってアンコで流すことができる。
ただし相手もフーディンのアンコは確実に読んでくるので、特に先制技持ちを相手にする場合は注意。無理せず退こう。
おわり。
スポンサーサイト
2009年09月20日 (日) | Edit |
ライボルト 
HP攻撃防御特攻特防速さ
70756010560105

タイプ:でんき
特性:せいでんき/ひらいしん
タマゴ:陸上(5355歩)


劣化劣化言われてたけど最近ふつうに優遇されてるポケモン。

そこそこの特攻とそこそこの素早さを持ち、速攻アタッカーに向いている。
DPPtで火炎放射やオバヒ、HGSSですりかえを習得したため、完全に他の電気ポケモンと差別化できるようになった。
幅広いタイプに対応できるので、パーティの弱点にあわせて融通をきかせやすい。

【特殊アタッカー型(こだわり)】
特性:せいでんき
性格:おくびょう(C252、S252、H6)
持ち物:こだわりメガネ
技:10万ボルト、オーバーヒート、めざパ草、すりかえ

→やや物足りない火力をメガネで補った型。ハピの動きをメガネすりかえで止めたり、変わった立ち回りができる。
 草は炎技で焼き払えるので、他の電気ポケと比べてめざパの選択肢の幅が広い。勿論氷でも良いが……。
 草だと龍で止まる代わりにランターンや水地面で止まらなくなる。狩りたいポケモンを見据えて選択すべし。
<代案>
努力値:S252→S調整(お好みで)
持ち物:こだわりスカーフ(やや火力不足になりがちか)
技:めざパ草→めざパ氷、めざパ地(どちらも相応のメリットがある。メンバーに合わせて)
  オバヒ→火炎放射(オバヒだとオーバーキルになりがちだが放射だとやや威力不足。微妙なライン)


ユキノオーやメタグロスなど、サンダースでは突破しきれないポケモンを多く突破できるところが利点。
素早さは今の環境では信頼しきれるほど速くはない。狩りたいポケモンにあわせてピンポイントに狙っていくべき。
また、こいつの炎技はほぼ100%相手にもバレているのでそれを念頭に置いた立ち回りを心がけること。
おわり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。